<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< をををぅ♪ | main | にっくきは…(`ヘ´) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
にっくきは…(`ヘ´)
私ぃ〜(T∀T)

まぁ、それは…後ほど(ノ_・。)



今日は通院日。

今の快の目標は、「体力回復!!」なので、見た目の状態の観察、触診、

そして脱水対策(含レメディ)の輸液が一通りのスケジュールです。

今日はエコーもとってもらいました。



前AH(Animal Hospital)で処方してもらっていた薬は

・「消化酵素+下痢止め+胃の緩和剤」

・「抗生物質」

・「ステロイド (通常の1/4量)」

でした。



で、院長先生としては、やはりステロイドの存在が気にかかったらしく、

今回のエコーは、ステロイドの影響を診るのが目的のようでした。

(だって、私ですら「ステロイド」と聞いただけで「え゛…」だったのですから)



したらば!

やっぱり影響が出ていました(涙)

程度は軽いものの、ステロイド性の肝肥大…。



とは言え、ようやく傍目に見ても「随分元気になった、目に力がある

という状況なので、迂闊にステロイドを切るわけにはいきません。

(それだけ、生体への影響が大きいって事ですよね。人でも明らか。)



なので、徐々にステロイドを減らしていく方法を教えてもらいました。

メモも兼ねて書きますね。



・まず、ステロイドの処方量を、今までの半分にする。

・体調を見ながら、半量での処方を1週間ほど続ける。

・それでも、明らかな体調悪化が見られなければ、

 半量処方を1日おきに続ける。(ココまでで約2週間)

・その後は、先生と相談し、少しずつ間隔をあけていき、

 最後には0の状態にする。




…ふぅぅううう〜(@。@;)



ただ、前AHから処方して貰った薬がそこをついているので、

新たに同じ処方で調整してくださいとお願いしたところ、

西洋薬ではなくレメディの数が増えました(爆)



新たな、快のレメディスケジュール

・1日1回。朝、、に飲ませるレメディ。

・1日1回。3滴飲ませるレメディ。

・1日1回。5滴飲ませるレメディ(味噌臭い)。

・1日かけて、なるべく長いインターバルで飲ませるレメディ。

・月曜・木曜のみ。夜に飲ませるレメディ。

・1日1回。アガリクス(アガリクスについては、その内何か書こうかと。)

・体重が増えないので、体に負担の少ない療養食を、1日数回。

(ナルヘソシリーズは、先生ご自身が「相談したら良いのありますよ」と。)



なんか、前より忙しく、複雑になっちゃいましたんヾ(@□@;)ノ

…自分が不安だ…(-_-;)



そうそう、タイトルの「にっくき…」ですが。

先に述べたとおり、今回も輸液をしたのです。

先にエコーを撮るとの事と、電話が来たので少し外にいたのですが、

戻ったら、どちらも終わっていて、快を受け取りキャリーに入れました。

…ら。

ガタンッ!

びっくりして振り返ってみたら、快がご飯入れを叩いた様子(^^;;;

キャリーを覗き込むと…そこには思いっきり目を吊り上げた快の姿が…。

キャリーから出して、抱っこしながら

「かいーどうしたのー?」と声をかければかけるほど、

目が吊りあがっていく…(T△T)




院長先生はだいすき!

でも、ココに連れてくる私はにっくき存在!

そんな目をしてました(汗)



バイトでご機嫌取ったら、すぐに忘れちゃいましたけどねヾ(^^;ゞ



この先何回、快に睨まれるのかしらん…orz

-----
* 23:31 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 23:31 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://cathode-jm.jugem.jp/trackback/152
 トラックバック