<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 迷子SOS!です | main | 老いと子供返り(対話形式?) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
はるしゃん、ただいま!
9/15の午後、無事に退院しました!

喘息のクセに長かったな!と思われる方も多いかと思いますが、
それにはソレなりの事情が…ガハゲヘゴホ!!
ネタにしかなりようが無いので、温かいうちにアップする事にします(笑)

それより、気がかりだったのが我が家のイタチン。
特にハルしゃん。

ものの5分もかからない所に入院していたのですが、計5日間も持続点滴していたので、
イタチが気になるものの帰る事も出来ず…両親にまかせっきりでした。

私はへぼな飼い主で、両親からしてみれば『イタチがかわいそうだ!』と
言いたくなるほどでも、ハルリン快ぼんが一番大事なのには変わりありません。

マナーを守れば、院内での携帯電話の使用が認められていたので
(時代のニーズなのでしょうね)
ちょこちょこ『ハルリンボンはどうか?』と母にCメール(auっす)してました。
うるさい、言われるほど…(-_-;)

母曰く
『ハルもリンも、全っ然、気にしてないわよ。いつもどおり
さっさと寝たり、イタズラしまくったり…』

…。
かなり寂しいけど、それならそれでいいんだ、と思っていたんです。
でも、よくよく話しを聞いたら『朝晩の放牧で、ハルは30分もしたら隠れて寝ていた』と。

そりゃ、開放感があったほうがいいだろうけど、遊ばせればいいってモンじゃない。
いつもとの違いを見比べて、遊び具合や健康状態を見なきゃイミが無いのに…。
母に聞いても、特に目立つような事はない…と。
でも、最近のハルさんはマッタリモードが多いし、なんだかんだ年だし…。
入院中だから、確かめようがない(T_T)

そんな不安を抱えながら退院し、帰宅後2度目のイタチ観察(ケージ拝見)をしたら
ハルしゃんが眠そうな顔をしながら、私の事をじっと見てくれました。

それだけでも嬉しくて、右人差し指をケージに入れたら…
普段はクールに気取っているハルしゃんが、その小さな右手で
「ギュッ」と私の指を握り締めてくれました…。
そっぽ向いちゃったけど、とても不器用な小さな手で…力を込めて…。
確かに、ギュッと握り締めてくれました。

ものの数秒だったけれど。
ハルちゃん、ただいま!
もう、どこにも行かないからね!!
* 06:30 * comments(2) * - *
スポンサーサイト
* 06:30 * - * - *
 コメント
退院おめでとうございます!
大変でしたね、ゆっくり休んで、早く元気になってください。
それにしてもハルちゃん、なんていじらしい♪
そんなおかえりの挨拶、ステキすぎます☆

うちの場合、去年10日ほど私一人で一時帰国して
帰宅したとき、私の顔見たハルはしっぽボンになってました(涙
かあちゃん、死んだんじゃなかったの?とか思ったのかな〜(遠い目
** ぴろ * 2006/09/17 1:18 AM *
お返事遅くなりましたm(__)m

実感があるような、無いような…で、退院後1週間たつにも
関わらず、ふーらふーらしておりまする(^^;)
とりあえず、バイトは復帰しましたが、なんとも…。

陽の「指ギュッ」は「おかえり」の挨拶なのでしょうか…?
静かに時間が流れていたので、挨拶に間違いないですよね(え?)
いや、間違いない!!(←おいおい…)
えへへ…ヾ( ̄▽ ̄;)ノ


いやはや、ハルちん「しっぽボン」ですか(笑)
きっと「ママのいない間に、イタズラしほーだいー♪」って
思ってたんじゃないかなぁ、と♪
いや、自分がハルちんだったら、ヤリタイホーダイやっちゃえ♪
って考えるので(汗)
で、ふいにママンがあらわれて『ハァっつつ!!』なのかなー?
少なくとも「かぁちゃん」じゃないです(笑)

ぴろさん家のハルちんの動向もほっておけないですねー♪
** かそーど * 2006/09/26 5:17 AM *
 コメントする